2009年04月30日

アナル拡張がなんちゃら

*義理の父にアナル拡張された女の子が、運命的男の子と出会う。そしてその子のために、アナル回復手術するために頑張る唄
作詞/321スレ269-270 作曲/つる


憎しみは愛 そして出会いのための華

現実を見つめたら暴走 はやまる行為以前の妄想
優しさと笑顔に隠れた鬼は 容易く彼女を引き裂いた
空けられた穴 心の奥までぽっかりと
夢でも見てるみたいだったよ

塞がれた出口 私の身体は限界で
そんなとき貴方に出会った

憎しみは愛 そして出会いのための華 いつか
叶う日が来ると待っているの
冗談のような話であっても それは
紛れも無い真実だから 私は笑えるの

再び訪れた幸福 絶えることの無い笑顔
ただひとつ残る憂鬱 いまだ果たさぬComing out
恥ずかしさと後ろめたさだらけで
たぶん私の顔は真っ赤っか

話を聞いた 彼は優しく笑った
大丈夫 二人で乗り越えていこう

憎しみは愛 そして生き抜くための光 いつか
笑える日は訪れるもの
冗談のように話せる日が来るのか
いまはまだ 分からないけど

Lu-lala Lu-lala 乗り越えていこう
Lu-lala Lu-lala 一緒に笑おう



爆発した




とにかく素晴らしいタイトルと歌詞です。それにマッチンギした曲が作中の女の子の悲哀さを見事に表現し、これ以上ないアナルソングに仕上がっておりますね。
隠喩的な表現を徹底しタイトルを聞くまでラブソングにしか思えず、タイトルを聞けばその内容の重さに涙腺と肛門からとめどないうry(不適切な発言がありましたので各自脳内補完でなんとかしてください)

posted by にゅる at 20:13| 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | うとた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。