2008年07月24日

曲の付いた詞をうpってみるテストその6「冷蔵庫に牛乳があたかもしれない」

投下日2008/05/31
冷蔵庫に牛乳があたかもしれない 作曲/長野(378スレ517)

差し込んだ日向の隅っこで 膝を丸めて泣いている
あの日の僕と、君を浮かべた 思い出にしては綺麗すぎて
くだらない言葉のやり取りで 時に心から笑えた
不安の一つもあったけれど、不満は一つもなかった

変えることの出来ない鍵 誤魔化し方も忘れてしまったよ
「どうでもいい」なんて呟いては、聞かれたくないと目を閉じる

あの日交わした口約束  君は守る気もなかったんだね
目が覚めて 怖くなって 僕は窓の外を見てたんだ
二人だけのお揃いだねと、並んだままのマグカップ
そこにあるべき君の姿も 朝食の匂いもないんだ


鏡に映った寝惚けた僕を 二つの歯ブラシが教えてくれる
雁字搦めのような毎日に、ただ安らぎを求めていたのか
置き去りにされた君の残り香 日に日に薄れて怖くなる
そこに合うピースはないんだよと、未完成な僕が呟く

変わらないままである写真 倒れたままで僕を見てない
ピンク色のウサギのカレンダーが、今日で二度目の赤を刻んだ

もう無駄な物しかないけれど 僕はその一つも捨てれない
目が覚めて 変わらぬ日だと 君の感触をふと想う
惰性で続けてた日記帳 何一つ書くこともないんだ
それが幸せであると言えたら、どんなに悲しいことだろう


僕一人じゃ大きすぎるこの部屋もこの傘もこのベッドも
冷蔵庫に残っていた期限切れの牛乳と僕も変わらない

何気ない言葉さえあれば それだけで温かくなれた
目を閉じて 消えていった その日々の何処に思い出がある
忘れてしまうのが楽だと 君が残した手紙にはあった
答えは今も出せないけれど、ふと君の名前を呼んでしまう

差し込んだ日向は冷たい

http://ihaveclaws.seesaa.net/article/103217146.html

ながいよ
posted by にゅる at 19:25| 福島 ☁| Comment(4) | かいた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曲の付いた詞をうpってみるテストその5「夜用」


投下日2007/03/29
夜用 作曲/めっ☆(186スレ35)

う゛ぉーい アッー
う゛ぉーい アッー
う゛ぉーい アッー
う゛ぉーい アッー

ポンでライオン
ぷりぷり
僕はポロポロ
飼い慣らせ!

う゛ぉーい アッー
夜専用純潔う゛ぉーい
う゛ぉーい アッー
トゥギャザーしようぜ
う゛ぉいう゛ぉいう゛ぉいう゛ぉい

所詮理想論
所詮他人事
仮面を外す
夜光蝶 ぱたぱた



ぷっ

http://me-vipper.seesaa.net/article/59814722.html

どーんどーん
posted by にゅる at 18:29| 福島 ☁| Comment(0) | かいた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曲の付いた詞をうpってみるテストその4「その声、白濁につき」


投下日2007/06/13
その声、白濁につき 作曲:IGS(100スレ691)

重なる上に法例 螺旋描くそのカルマ
相対すれど興味本位のメスgo LIFE!

wit 元来へのwet 理論武装shit 洗脳 I'm joe.
立ち去る関連指さすも 大人になれないboyz.
未遂えばリベンジ (so very cute!)
狭間に置かれた独裁主義者

号令 無惨 愛の送料悲惨
売れ残りの18歳 欧米FAN イズム
号令 無惨 I know 早漏 飛散
喋れども…スタンディングマスターベーション

重なる上に法例 螺旋描くそのカルマ
相対すれど興味本位のメスgo LIFE!

mad ガンタンクfit 理論武装shit 千の愛情
叫び続け股開いてても 子供のままのgirl.
未遂ならばベンジー (so very cool!)
無様に挽かれた国際不妊者

号令 無惨 愛の送料悲惨
俺、怒りで糞は臭い 飲兵衛団 歪む
号令 無惨 I know 早漏 飛散
喋れども…スタンディングマスターベーション

http://imaguiter.seesaa.net/article/46312885.html

うーにゃんにゃん
posted by にゅる at 18:26| 福島 ☁| Comment(0) | かいた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曲の付いた詞をうpってみるテストその3「透明少女」


投下日2007/04/13
透明少女 作曲/HUG(237スレ174)
僕の言葉は粉末剤 吹きかけると消え、水にすぐ溶けた
目に写るものを否定した時 透明な君が目に写った

あまりに不公平な世界の中 君は気にもせず笑っている
きっと君は僕の脳内 僕が生み出した悲しい姿

ビルの隙間に消えようとしたあの日
透明な君の声だけがやたらと胸に響いて

no titleのままで固まったコンポは 吐き出せない音をたちまちに掻き消した
まるで僕を写したみたいだ 見えなくなればいいのに
悲しい時はいつものように 無理をして笑ってみたよ
頬を撫でる温かみのない手 君は透明少女

無表情な笑顔で君は僕を見つめる
いつか君も消えてしまうなら、その時は僕も笑えるのかな

http://hugcafe.seesaa.net/article/71114400.html

つずく
posted by にゅる at 18:24| 福島 ☁| Comment(0) | かいた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曲の付いた詞をうpってみるテストその2「ジョバンニと星の川」「星降りの夜」


投下日2007/04/12
ジョバンニと星の川 作曲/51スレ161(曲先)

遠い星空に旅立ったキミ
今はただ、見上げているだけの僕はまた目を擦り

いつからかキミのこと
分かれずにいたのかな
声が聞こえないほどの距離が引き裂いて

キミのために浮かべた笹舟に
小さなロウソクをひとつ灯しておくよ
この空の何処かにいるキミに見えるように

http://dti-srv.com/akatonbo/106.mp3オケ
http://dti-srv.com/akatonbo/105.mp3メロ


投下日2007/12/28
星降りの夜 作曲/('A`)モヲトコ(256スレ35)

丘の上で星降りの空見上げて待ちぼうけして
生まれたことを初めて疑問に思ったりもした
手をかざして見えなくなる そうすれば痛くない
最初からなかったと思えば、何も痛くない

何かがそこにはあって、それが何か分からずに
君と一緒に名前を付けたね また笑ってよ カンパネルラ

君は、遠くへ 僕を置いて行ってしまうんだね
それが答えなんだろうと、僕は奥歯噛み締める

寒空は震える僕を見下ろし幾千の輝きを集める
見つけたあの星の名前は君が教えてくれたんだっけ
星座盤見ながら数えたあの日の思い出が
今振り返っても見えない 僕も壊れてしまうんだ

少しだけ笑ってくれた、その意味を探してた
僕の頭じゃ足りない こっちおいでよ また手をつなごう

君は、遠くへ 僕を忘れてしまうんだね
この距離が物語る、僕はあの列車を探す

思い出しては辛くなるんだ 手を振った最後の映像が
僕に向けてた合図だったの? 星の川が流れてく
そこに今も君はいるんだろうか

君は、遠くへ 僕を置いて行ってしまうんだね
それが答えなんだろうと、僕は奥歯噛み締める
僕は、君へと 届くようにこの川に流してく
目を閉じて少し泣いてみた さようならだねカンパネルラ

http://dti-srv.com/akatonbo/cgi-bin4/src/fo0095.mp3

関連リンク
http://bippu.seesaa.net/article/37669780.html
Beeさん(元bipperさん)作曲「カンパネルラと星の骨」

ぞく
posted by にゅる at 18:20| 福島 ☁| Comment(0) | かいた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曲の付いた詞をうpってみるテストその1「親父の唄」


投下日2007/06/01
親父の唄 作曲/81スレ499

朝電車に揺られて思ってたのは、初恋の香りと娘の姿
薄くなった頭とダサい服と 嫌われて当然 少し寂しいよ

父さんなぁ携帯買ったんだ 使い方よく分からないけど
ずっとお前と繋がってたいんだ
そう言ったら、気持ち悪がられるだろうけど

いつか大きな恋をして ここを離れていくんだろう
そんな日が来ることは覚悟してたけど
夢じゃダメなのかな

随分綺麗になったんだね 父さんの自慢だよ
久しぶりに笑顔を見せてくれたね 涙は流すもんじゃないよ

思い出すのは、小さな頃の運動会
転んで泣いて でも立ち上がって 僕にメダルをくれたなぁ
思い出すのは、振り袖を着たお前
お前が誰より何より一番綺麗に見えたんだよ
いつからか心は離れてしまったけど
ずっと見守っていてやるよ

朝電車に揺られて思ってたのは、花嫁姿の娘の姿
胸ポケットの携帯にメールが届いてた 僕は微笑んだ

http://dti-srv.com/akatonbo/cgi-bin/src/mu0231.mp3


ちゅぢゅく
posted by にゅる at 18:16| 福島 ☁| Comment(0) | かいた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。